トートバッグ素材の選び方

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品ステータスから選ぶ
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

オリジナル・オーダーメードトートバッグはこちら
書体見本
シルクプリント色見本 データ作成と入稿について

弊社姉妹サイト

オリジナルTシャツならこちら! オリジナルシャツ、キャップ、エプロン、各種グッズならこちら
お問合せ電話窓口
0465-60-0332
お電話でのお問い合せの際は『トートバッグの件』とお伝えのうえ、ご用件をお申し付け下さい。

トートバッグ素材の選び方

トートバッグの選び方にはいくつかポイントがあります。それらの選び方には、トートバッグに使われている素材で選ぶ(綿、ポリエステル、デニム、不織布等)、使用目的で選ぶ、会社やお店の販促用として選ぶ、ネットやショップオリジナルの販売用として選ぶ、また予算や用途に応じて選ぶ、等様々な用途・種類のトートバッグから自分に合った選び方で探すと良いでしょう。
I. 素材からトートバッグを選ぶ
選び方 ①コットントートバッグを選ぶ
用途を選ばず活躍してくれるスタンダードなトートバッグです。薄手のシーチング素材を採用しているので、持ち運びに便利。またナチュラルコットンの爽やかな白地が、様々なデザインに対応し、美しいプリントを実現してくれます。無漂白で地球に優しいエコバッグでもあります。
該当商品
次の商品はバッグのサイズ、色、形、生地の厚さなどによってそれぞれ分類されています。

A4コットンバッグ
厚手コットンバッグ ヘビーウェイト M
厚手コットンバッグ ヘビーウェイト L
コットンエコ巾着 ナチュラルのみ
コットンショッピングバッグ ナチュラルのみ
コットンバッグ M
コットンエコバッグ ナチュラルのみ
コットンバッグスクエア ナチュラルのみ

選び方 ②キャンバストートバッグを選ぶ
キャンバス地を使った人気のエコバッグ
スッキリとしたタフな完成度が、時代を問わず高い人気を誇るキャンバストート。12オンス(oz)の厚手のキャンバス生地が水や汚れから、しっかりと中身を守ってくれます。グローバルスタンダードであるエコロジーの点にも着目し、環境に配慮した地球に優しい漂白剤を実現、多くのシーンに対応するS・M・Lのサイズなので、色々な使用方法が提案でき、各種イベントで人気を呼んでいるお勧めの一品です。
該当商品
次の商品は、バッグのサイズ、色、形、生地の厚さなどによってそれぞれ分類されています。

キャンバストート S
キャンバストート M
キャンバストート L
キャンバスカレッジトート
キャンバスファームトート
キャンバスベーカリートート
キャンバスWスタイルバッグ
キャンバスマルチトート
キャンバスバイカラートート

選び方 ③ポリエステルトートバッグを選ぶ
携帯に便利な軽量素材のトートバッグ
ポリエステル素材を使用した、シンプルで使いやすいバッグは、便利な軽量タイプなので、サブバッグやエコバッグとして、活躍できるところがポイント。用途に合わせて選べるサイズは、S・M・Lの3タイプ。前面にプリントを施してオリジナルバッグとしても楽しめます。
該当商品
次の商品は、バッグのサイズ、色、形、生地の厚さなどによってそれぞれ分類されています。

ポリキャンバストート S
ポリキャンバストート M
ポリキャンバストート L

選び方 ④デニムトートバッグを選ぶ
デニムとは縦糸を濃紺に染色し、横糸を漂白した意図を織り込み、組織を綾織りにした厚手の綿織物です。ウォッシュデニムは製品丸洗いを施し、独特の風合いが特徴で、デニムの良さは、ヘビーデューティーにも耐える生地の丈夫さと、程よく色落ちして醸し出される独特のブルーの風合いにあります。そんな生地を使用したオシャレなトートバッグです。
該当商品
次の商品は、バッグのサイズ、色、形、生地の厚さなどによってそれぞれ分類されています。

デニムトート S 2色展開
デニムトート M 2色展開
ウォッシュデニムトート S
ウォッシュデニムトート M

選び方 ⑤不織布バッグを選ぶ
不織布とは、繊維を織らずに絡み合わせたシート状の物です。紙袋のように軽く、手軽に持ち歩けます。焼却してもダイオキシンなどの有害物質を排出しないエコ素材としても注目されています。
この商品は、非常に軽い素材で持ち運びにも便利です。また、価格も安価なので、イベントや展示会などでも多く利用されています。

不織布A4フラットトート
不織布スタンダードバッグ
不織布イベントバッグ

II. 使用目的で選ぶ
選び方 ①お店の販促用、会社の粗品などに使う
新規開店や店舗の○周年記念、お店の宣伝用及び会社などの粗品として、お客様にトートバッグを配布することで、喜ばれるだけでなく、社名やオリジナルデザイン入りのトートバッグを使ってもらうことで、周囲の人への宣伝効果もあります。
お勧め商品
・キャンバストートバッグ
生地の厚さ、色展開、サイズ展開も豊富で、高級感もあります。
・ポリトートバッグ
軽くて、持ち運び便利、色、サイズ展開も豊富で使いやすいです。
選び方 ②会社の展示会、各種イベントに使う
各種展示会、イベントなどで配るイベント名やキャラクター、社名などのプリント入りのオリジナルトートバッグで広告効果が期待できます。
勿論、各種資料やサンプル品などを入れて、バッグとしての機能も発揮できます。その後の宣伝効果も期待できます。
お勧め商品
・不織布トートバッグ
軽さと丈夫さを兼ね備えたトートバッグです。しかも、安価で環境にもやさしいエコ素材としても注目されています。
・コットントートバッグ
コットン素材・軽くて、持ち運び便利、色、サイズ展開も豊富で使いやすいトートバッグです。しかも安価で、配布用としては最適です。
選び方 ③サークル仲間やクラブでお揃いで
クラブやサークル仲間で、お揃いのチーム名やロゴ、イラストなどをデザインプリントしたトートバッグ、周囲にアピールが出来、お揃いのトートバッグを使用することでグループの団結力もアップします。
・キャンバストートバッグ
生地の厚さ、色展開、サイズ展開も豊富で、高級感もあります。
・ポリトートバッグ
軽くて、持ち運び便利、色、サイズ展開も豊富で使いやすいです。
選び方 ④オリジナル商品として、ショップやネットでの販売用に
自らオリジナルデザインを企画し、トートバッグにプリントした商品を販売したいとお考えの店舗、ネットショップのオーナー様向けに展開できる商品です。加えて、小ロット、機能性、デザイン性なども考慮した付加価値の高い商品で、人気のトートバッグを作ってみませんか。
・キャンバストートバッグ
生地の厚さ、色展開、サイズ展開も豊富で、高級感もあります。
・機能トートバッグ
保冷デイリートート/保冷ランチトート/保冷レジカゴトート
2WAYバッグなどの単なるバッグではなく、使用用途にあわせて、バッグ+保温機能や買い物に便利な大きさ、形などを工夫したトートバッグです。さらに大きさの調整などもできるバッグもあります。
選び方 ⑤学校の説明資料、会社の講習会や説明会などの資料入れとして
オープンスクール、入学案内や会社の案内などの資料入れとして、欠かせないのがトートバッグです。他にも学校イベントや社内行事にも使用でき無駄なく、効率的に使うことが出来ます。
お勧め商品
・不織布トートバッグ
大量に作っても、経済的でしかも環境にやさしいエコ素材としても注目されているのが、不織布バッグです。加えて軽さと丈夫さを兼ね備えたトートバッグです。
・コットントートバッグ
コットン素材・軽くて、持ち運び便利、色や形、サイズも豊富で使いやすいトートバッグです。しかも、安価で資料入れとしては最適です。
III. 安く、短納期でトートバッグを作るポイント
選び方 ①価格の安い素材を選ぶ
・不織布(繊維を織らずに絡み合わせたシート状のもの、軽くて比較的丈夫)
・コットン(綿100%,薄手のシーチング素材、軽くて持ち運びに便利、自然な風合いが特徴)
選び方 ②プリント加工の内容によって価格が変動します
下のプリント内容によって、価格異なりますので、事前に問い合わせ頂ければ、見積もりいたします。
安く、短納期で仕上げるには、シルクプリントの単色・片面印刷がお勧めです。
◆シルクプリント(1色~多色、片面、両面、プリントサイズ)
◆転写プリント(多色、フルカラー、片面、両面、プリントサイズ))
選び方 ③生産ロット数によって、割引適用あり

当然のことながら、30枚のみのご注文よりも、大量の枚数を一括ご注文の方が、1枚当たりの単価を下げて制作することが可能です。

30〜80枚/81〜150枚/151〜300枚と、各生産枚数により割引が適用になります。
大会、イベント等で301枚以上の大口注文をご希望のお客様の場合は別途お見積もり致しますのでお気軽にご相談下さい。
選び方 ④短納期で仕上げるポイント
・同じ素材、同じ種類のバッグに統一すること。
・プリント内容を同一にすること。(プリントするデザイン、大きさ、色など)
・事前に予算や見積もり金額の確認をすること。
・注文までの準備、段取りをしっかり決めること。
トートバッグの種類、枚数の決定→デザインの作成→プリント色、サイズ、プリントに関するその他の決定→トートバッグの発注
・事前にトートバッグとプリントの仕上がりイメージを確認しておくこと。

カレンダー

2017年9月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※赤字は休業日です

トートバッグ屋を運営しているケイツープリントの社内風景です ご注文を頂いてからデザイン確認版下送付までの流れ シルクプリントの作業風景です