オリジナルトートバッグの作り方

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品ステータスから選ぶ
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

オリジナル・オーダーメードトートバッグはこちら
書体見本
シルクプリント色見本 データ作成と入稿について

弊社姉妹サイト

オリジナルTシャツならこちら! オリジナルシャツ、キャップ、エプロン、各種グッズならこちら
お問合せ電話窓口
0465-60-0332
お電話でのお問い合せの際は『トートバッグの件』とお伝えのうえ、ご用件をお申し付け下さい。

オリジナルトートバッグの作り方

I. 既成のトートにプリント、マーク加工してオリジナルトートバッグを作る方法
下記の流れに添って、オリジナルトートバッグを作成しましょう。途中で分からない点や疑問に思った所は、何でも質問しましょう。
★作成時のロット数は、生地裁断前の一反単位でのご注文となります。サイズ、形状によって仕上がりバッグの数が変わってきますので、ご相談下さい。詳細はこちらをご覧下さい。
★カスタムバッグは国内で製造(デザイン確定後生地裁断〜加工に約1ヶ月) + オリジナルプリントも含めると完成〜発送までTOTALで40日〜60日程かかります。
オリジナルな作り方 ①バッグの素材を選ぶ
それぞれの個性とスタイルを引き立てているのが素材となる生地です。軽さ、丈夫さ、色の鮮やかさ、質感や手触りなど、使用される生地の特性を知って頂くことで、豊富な商品バリエーションの中から最適なアイテムを選ぶことができます

・不織布(繊維を織らずに絡み合わせたシート状のもの、軽くて比較的丈夫)
・コットン生地(綿100%、薄手のシーチング素材、軽くて持ち運びに便利、自然な風合いが特徴)
・コットンキャンバス生地(綿100%、厚手のコットン平織り素材、丈夫でしっかりとした、高級感が特徴)
ポリエステルキャンバス生地(ポリエステル100%、ポリエステル糸で織ったキャンバス生地のこと。コットンキャンバスのような質感でありながら、発色が良く、ナチュラルな仕上がりが特徴
・デニム生地(綿100%、たて糸を濃紺、横糸を漂白した生地を綾織にした厚手の綿織物のこと。生地の丈夫さと青を基調とした独特の色合いが特徴。)
・ポンジ(ポリエステル100%、薄手のポリエステル素材、撥水加工を施して、軽くて収納しやすい持ち運びに便利な生地。色々な用途に幅広く利用されています。)

オリジナルな作り方 ②バッグのサイズ、形状、色 から探す
バックの大きさ・形状等は、利用目的、ファッション性、利便性等により様々な大きさ、形、色のバッグが作られています。
下記内容から希望のサイズ、形状を探して見てください。

■バッグのサイズから探す
Sサイズ-A5サイズ対応、小物入れ、ランチバッグ小、保冷バック小など。
Mサイズ-A4サイズ対応、カタログ、資料入れ、ランチバック大、お出掛けバック、保冷バック大など。
Lサイズ-A3サイズ対応、ショッピングバック、仕事用バック、マルチバッグ、レジバック゛など。

■バッグのカタチから探す
マチなしタイプ-バッグの底がないもの。
マチありタイプ(丸型)-バッグの底が丸型のもの。
同(角型)-バッグの底が角型で、全体も角張っているもの。
ランチバッグタイプ-バッグの底が広く、高さが低いもの。
バスケットタイプ-全体的に大きく、物が多く入る作りのもの。
巾着タイプ-上部に紐がついて、紐を引くことでバッグの閉めることができるもの。

■バッグの色から探す
ナチュラル
カラー色ー 黒、紺、赤、イエロー、グリーン、ホットピンク、オレンジライトブルー、ブラウン、他
コンビ色-2色展開以上
オリジナルな作り方 ③生産する枚数を決めるポイント
・必要な枚数を事前に把握すること。
・予備の枚数、追加の有無なども事前に確認しておくこと。
・全体の予算や一枚単価に基づいて、枚数を決定すること。
・枚数により単価がことなるので、一括発注がお徳です。
オリジナルな作り方 ④プリント・刺繍などデザイン加工の内容を決める
・シルクプリント(1色〜多色、片面、両面、プリントサイズ)
・転写プリント(多色、写真などフルカラー、片面、両面、プリントサイズ)
・刺繍加工(単色、多色、片面、両面、刺繍サイズ)
オリジナルな作り方 ⑤発注時の事前確認のポイント
・事前に見積もり金額を確認しておく。
・注文までの準備、段取りをしっかり決めること。
・事前にトートバッグとプリントの仕上がりイメージを確認しておくこと。
・トートバッグのサンプルが必要な場合は、事前に確認しておくこと。
・使用日、販売日などに合わせて納期を確認しておくこと。
II. オリジナルトートバッグを作成して、加えてオリジナルプリントまで
下記の流れに添って、こだわりのオリジナルトートバッグを作成しましょう。途中で分からない点や疑問に思った所は、何でも質問しましょう。
オリジナルな作り方 ①バッグの使用素材は、キャンバス生地になります
コットンキャンバス生地
綿100%、滋賀県産 高島帆布生地使用・厚手のコットン平織り素材、丈夫でしっかりとした、高級感が特徴。
オリジナルな作り方 ②バッグのサイズ、形状を下記スタイルから決める
バックの大きさ・形状等は、利用目的、ファッション性、利便性などにより様々な大きさ、形、色のバッグが作られています。
オリジナルな作り方 ③生地とカラーを決める
お選びいただける色数は、生地厚によって下のように違います。
・ヘビークロス生地(14.5オンス、綿100%、53色展開)
・ライトウェイトクロス生地(10オンス、綿100%、27色展開)
ヘビークロス生地(14.5オンス、綿100%)の見本アップ画像です。
ヘビーウェイト生地アップ画像

ライトウェイトクロス生地(10オンス、綿100%)の見本アップ画像です。
ライトウェイト生地アップ画像

オリジナルな作り方 ④生産する枚数を決める
・1反単位の発注になります。
下記サイズ(S・M・L)により、おおよその枚数が決定します。
※原反の長さ(m乱)によって、若干、1反取りの個数が変わる場合があります。

表の表記内容:1反から取れるおおよその個数 (生地規格:112cm×25m乱)

★下表の仕様(品番&生地種類&サイズ+生地色)+プリント加工をお見積もり致しますので、詳細を見積もり依頼フォームにご記入ください。
  ヘビークロス使用の場合 ライトクロス使用の場合
品 番 S M L S M L
TB-001 約80 約50 約50 約80 約50 約50
TB-002 約70〜80 約50〜60 約40〜50 約70〜80 約50〜60 約40〜50
TB-003 約70〜80 約50〜60 約40〜50 約70〜80 約50〜60 約40〜50

オリジナルな作り方 ⑤プリント・刺繍などデザイン加工の内容を決める
・シルクプリント(1色〜多色、片面、両面、プリントサイズ)
・転写プリント(多色、写真などフルカラー、片面、両面、プリントサイズ)
・刺繍加工(単色、多色、片面、両面、刺繍サイズ)
オリジナルな作り方 ⑥発注時の事前確認のポイント
・事前に見積もり金額を確認しておく。
・注文までの準備、段取りをしっかり決めること。
・事前にトートバッグとプリントの仕上がりイメージを確認しておくこと。
・トートバッグのサンプルが必要な場合は、事前に確認しておくこと。
・使用日、販売日などに合わせて納期を確認しておくこと。
オリジナルな作り方 ⑦オリジナルのイメージが決まりましたら見積依頼へ!
下の見積フォームページへアクセスし、ご希望の内容、質問等、詳細をお書き下さい。弊社担当より連絡、ご提案、お見積もりのご案内等をさせていただきます。
オリジナルトートバッグのお見積、お問合せはこちらフォームより



カレンダー

2017年9月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※赤字は休業日です

トートバッグ屋を運営しているケイツープリントの社内風景です ご注文を頂いてからデザイン確認版下送付までの流れ シルクプリントの作業風景です